COLOR

  • DBE
    DBE
  • MG
    MG

SPEC

  • ■本体サイズ:460x390x280(h)cm
  • ■収納サイズ:68x26x26㎝
  • ■フライシート・キャリーバッグ:HiTC(コットン65%・ポリエステル35%)耐水圧(2000mm)
  • ■ポール:スチール(粉体塗装)
  • ■重量:テント14.4kg(付属品全て含む)
  • ■スペシャルセット:グランドシートHX テントファクトリーワンポールテント専用(サイズ:4600x3900mm・材質:PE ポリエチレン)

NOTE

  • ■設営簡単、ゆとりある空間!気軽に使えるワンポールテント
    ・ワンポールテントは1人からでも速やかに設営・撤収ができ、その気軽さからキャンプだけでなくデイキャンプのタープ(日除け)としても最適です。
  • ■テントファクトリーのワンポールテントは底面が六角形、幅が460㎝とワイド設計。
    ・アウトドアベッドを2台余裕で設置でき、シートを敷けば4~8名が寝る事もできる、ソロ・ペア~グループまでさまざまななキャンプスタイルに対応するサイズです。
    ・センターポールは径32の極太仕様で、強度としなやかさを合わせ持った、テントをしっかりと保持する支柱です。
    ・天井の高さも280㎝と高く、外観の印象以上にテント内のゆとりある空間を体感できます。
  • ■テントファクトリー独自の素材を採用したハイクオリティなテント
    ・テント生地はテントファクトリー独自の耐久性・断熱性に優れたTC素材:HiTCを採用。※TCとはテトロン(ポリエステル)とコットン(綿)を混合した素材
    ・HiTCはコットン65%xポリエステル35%と一般的なTC比率(コットン35%・ポリエステル65%)よりもコットン比率が高く,より自然に近いナチュラルな風合いとなっています。
    ・生地自体も非常に厚手で断熱性にも優れており、夏場は遮光性高く、冬場は外気(冷気)の影響を和らげるオールシーズン仕様となります。
    ・また裏側にコーティング加工を施しており、より一層耐久性・耐水性能に優れたクオリティに。
    ・テント周縁部にはHiTC素材のスカート付き。HiTC製なので火の粉が装着しても簡単には穴が空きません。夏場は巻上げ固定する事で、テント下部からの通気性を促します。秋~冬は逆に下ろしておけば寒気が入り込みにくくなり、テント内の保温性が高まります。
    ・キャリーバッグもテントと同じHiTC素材を採用、耐久性・耐火性に優れています。
  • ■専用グランドシートがセットなので便利&設営もさらに簡単に!
    ・セットの専用グランドシートは防水機能が高いPE素材を採用。つなぎ目も圧着しており、水の染み込みがありません。
    ・各コーナーにはフックが付属、装着・着脱に便利です。
    ・また、ワンポールテントを設営する際にこのグランドシートを利用すると、より早く、バランスよく設営できます。
  • ■ワンポールテント オプション:別売り
    ・インナーメッシュテント:フック吊り下げ式。テント設営後でも取り外しが可能。細密メッシュが虫などの侵入を妨げます
    ・クッションマット:台形でワンポールテントのフロアにマッチしたサイズ。クッションが地面の小石・凹凸、また冷気・湿気を緩和します
  • ■特記事項
    ・TC素材はコットンが混入してあるため、一般的なテント・タープ素材に比べて、耐火性能が備わっています。なので火の粉等が付着しても直ぐに燃えたり、穴が空いたりはしづらいです。
    ・ただし火の粉の大きさ・付着状態によっては損傷を受ける場合があるので注意してください。また難燃素材ではありません
    ・JIS規格からテント内・タープ下での燃焼物使用は禁止と定められております。焚火その他燃焼物をされる場合は、一定の距離・安全性の確保をしてください
    ・生地裏面に施されたコーティングは防水性能が高い分、テント内部で「結露」(空気中の水蒸気の付着)が起きやすい場合があります。結露はあくまでも一般的な自然現象で、雨などの水分が生地を透過したわけではありません
    ・一般的なポリエステル素材のテント・タープは熱を持ちやすく、特に夏場は生地本体が高熱となり、室内も高温になる場合があります。
    ・その点HiTCは生地が厚く、コットン比率が高い分、すぐれた遮光・遮熱性能があり、生地表面は熱くても裏側(テント内)はそこまで高温にならず通常よりは快適になります。
    ・またその断熱機能は、寒い時期には冷気を緩和する機能となるため、年間を通じて活躍します。(※使用場所・天候より体感には個人差があります)
  • ■開封時、シートを広げる際に「バリバリ」といった音がする場合がありますが、これは生地裏側に施されたコーティングから発生しています
    ・音を感じても、それで生地が破れたり、コーティングが取れるといった仕様上の問題はございません。
    ・使用していく中で音は発生しなくなります。もし発生した場合も仕様上・使用上の問題はございません。
    ・このコーティングは生地自体の耐久性・耐水性を高める為に施されております。
  • ■風が強い時期は、無理に固定を強くすると、逆にテント下からの上昇気流による負荷から、生地(縫製箇所)が破損する場合があります。こういいた場合は逆に風抜けをよくするか、速やかに撤収してください
  • ■降雪時もある程度までは耐久いたしますが、水気が多い雪だったり、積雪状態によってはテントが破損する場合がありますので、速やかに撤収するか、無理に設営をしないでください
  • ■付属のペグは汎用タイプです。設営場所によってはより耐用性に優れたタイプの購入・使用をお薦めします

MOVIE